着物生地製品のお取り扱い方法についてご紹介しております。

お洗濯について

着物生地の製品の洗濯方法
  1. ドライクリーニングをして下さい。
  2. アイロンは当て布をし、中温であてて下さい。
  3. スチームアイロンはお避け下さい。
  4. デリケートな素材ですので取扱いには充分ご注意下さい。
  5. デリケートな素材のため、着用時にベルト・バッグなど表面の粗いものとの摩擦やひっかけにご注意下さい。

シルクの洗濯はドライクリーニングが一番適しています。

酸、アルカリ、日光 に弱く、水をくぐることで縮む場合があります。
また、染め物のため、多少色落ちが発生する場合もあります。ご自身で洗濯された場合、生地の縮みや色の移りなどが考えられます。

着用されたあとは風を通して乾燥させてください。
インナーを着て着用することでシャツに直接汗が付着せずシャツの劣化を防ぐことができます。

保管方法

ドライクリーニングを必ずし、よく乾燥させてから保存してください。
また、たんぱく質でできたシルクは害虫にあいやすいため保存には防虫剤を入れるなどしてご注意ください。