竹布と着物のマスク

コラボ企画で竹布と着物のマスクを製作

FAR EAST FABRICは、竹布ベビー用品メーカーAnge na Japan様と共同で「竹布と着物のマスク」を製作いたしました。

竹布ガーゼマスク
着物マスク
竹綿マスク
竹布と着物のマスク 商品一覧

竹布と着物のマスクの特徴

裏地は竹布で肌に優しく、衛生的に。
表地は着物生地で鮮やかに、かっこよく。

かっこよく、つけ心地もいい。

表にはFAR EAST FABRICで使用した着物生地の端切れを利用しています。
紬を中心に、デザイナーが1枚1枚、柄の組み合わせを考えています。

裏地には竹布ベビー用品メーカー、Ange na Japan様の竹布を使用しています。

フェイスラインに沿う、立体的な製法でつけ心地にもこだわりました。

着物生地を使用した着物マスク
竹綿ガーゼ

肌さわりの優しい竹綿ガーゼ

竹布は天然の竹を使用し、竹そのものの抗菌性、防臭効果の良さを生かし柔らかい生地に仕上げた天然のオーガニック素材です。

口に触れる内側の部分に竹布を採用することで長く装着することによる不快感を軽減することができました。また、抗菌性、防臭効果により衛生面での不安も解消しました。

肌さわりの優しい竹綿ガーゼ

竹布は天然の竹を使用し、竹そのものの抗菌性、防臭効果の良さを生かし柔らかい生地に仕上げた天然のオーガニック素材です。

口に触れる内側の部分に竹布を採用することで長く装着することによる不快感を軽減することができました。また、抗菌性、防臭効果により衛生面での不安も解消しました。

竹綿ガーゼ

メッセージ

日本においても猛威を振るっている新型コロナウイルス。
ウイルスの感染予防対策としてマスクの着用が推奨されています。

多くの人がマスクを一斉に求めたことで一時は入手困難でしたが、最近ではドラッグストアや量販店でも買えるようになってきました。マスクが市場に行き渡るのに比例するように新型コロナウィルスも少しづつ鎮静化に向かっている様子です。

しかしながら、変化した私たちの生活のスタイルは今後も続いていくと思います。

手洗い、消毒、人との会い方、移動の仕方。

その中に
マスクを付ける」という習慣もあると思うのです。

いままではTPOを考えて付けていなかった場所でも。
夏のようなマスクを必要としない季節でも。
恋人と向かい合ってコーヒーを飲むときでも。

私たちは「マスクを付けること」を求められていくかもしれません。

そんな日々を毎日、白いマスクではなんだか楽しくないなと思いました。
たまにはちょっと、柄があるものを。
晴れがましい日にも付けたいと思えるようなものを。

そんなことを考えてAnge na Japan様と新しいマスクを製作しました。

アンジーナジャパンについて

アンジーナジャパンの竹布製品
竹布のおむつ

アンジーナジャパン様では、竹布を使い肌がまだ弱い繊細な赤ちゃんのために、布おむつ、おくるみ、バスタオルを製作されてきました。
竹布おむつのAnge na Japan(アンジーナジャパン) 公式サイト

竹布と着物のマスク 商品一覧